スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のFacebookの予感 "Aka-Aki"  
ハイテック=ハイタッチ

テクノロジーが発展するほど、人と人との直接の触れ合いの価値が高まること  (ジョン・ネスビッツ)

位置検索機能 と 携帯電話が一緒になることでベルリンでは新しいSNSサービスが開始されました


そのサービスとは・・・

”自分がいる近くにいる会員(名前と写真)をネット地図上で知らせ、しかも一回の操作でその人のあらゆる登録したプロフィール、たとえば、メンバーがその界隈に住んでいるのか、仕事場があるのか、それとも単に食事に来ているだけなのか、など。”

両者の携帯電話が30メートル以内にあるときは、ブルートゥースにより写真が交換される。

それにより・・・・
”システムによると、現在この界隈にいる17人のうち3人は、トーマスから数十メートルのところにいるらしい。一人目は褐色の髪のかわいらしい女性、ジナ。トーマスはためらうことなく、メッセージを送る。するとすぐに、ジナから返事が来た。バーの向かいに住んでいるけど試験勉強があるので外に飲みに行く時間はない、とのこと。”Aka-Aki”はトーマスとジナがメッセージを交わした日時を記録して、この出会いをそれぞれのプロフィールに記入する・・・・”


主なサービス地域は、ドイツ・オーストリア・スイス

登録メンバーは10万人

まだプライバシーなど法的な解釈はグレー

このようなサービスに法律は追いついていない

またビジネスモデルも曖昧

しかし、YouTubeだってそうだった

マーケットを新しく切り開けるサービスなら実際の価値はあとから付いてくる


良し悪しの判断はできないけれど、マーケットは非常に大きいという気がします


(ル・モンド:フランス日刊紙 35万部 クーリエ・ジャポン 6月号)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。